違和感のある記事

フィギアスケートにはあまり興味を持てないのですが、
私の周りにはフィギアファンがいっぱいいて、会場に足を運ぶ人もちらほら。

その中には上海在住の日本人もいます。
中国での反日デモがまっ最中の時にもフィギアの観戦に行ったそうです。

真央ちゃんの応援をしたかったけれど、
日本人だということがばれないように、細心の注意を払い、
もちろん国旗も持たずに応援。

声援も送れないかもなぁ……と覚悟をしていたそうですが、
実際に真央ちゃんの演技になると中国人もみんな応援を始め、
「何だ、みんな真央ちゃんが好きなんじゃん」と感じたそう。

もちろん、真央ちゃんだけではなくどんな国の人でも、
いい演技には歓声が上がっていたそうです。

フィギアを愛する気持ちは、政治を超えるなぁとこの話を聞いて、嬉しく思ったものです。

で、「中国人にはない民度を、今回のフィギアで発揮した!!」と書いてある記事を見つけました。

はたしてそれは真実でしょうか?

 

日本人ほど政治とその他を切り分けられる国民は珍しいと思います。
世界に出れば出るほど日本の暮らしやすさや“民度”と呼ばれるものの高さを実感します。

ただ、今回のフィギアを見て、ドヤ顔で
「どーだ中国! これが日本の民度だっ!」って言うのは、
とても品が無いと思いました。